心理カウンセラー藤本理恵のブログにお越しいただきありがとうございます。

一年ぶりの実家にて、楽しい時間を過ごしてきました。いつものことですが、父母の愛情の深さを感じ、二人のもとに生まれてきたことに感謝するばかりです。

母には「お母さんの子供に産まれて良かった、ありがとう。」と何度か伝えていますが、そういえば父には言ったことがなかったかもしれません。

父には私のピンチを何度も救ってもらいました。さらに定年してからは、家族のことを一番に考え、自分のことは後回しにして、祖母の介護から母の看護まで何でも楽しんでやってくれました。今が一番、やりがいを感じる、と言ってくれた父に、涙も流しました。

 

帰宅して、そんなことを思い出していました。

父にも必ず伝えます。「お父さんの子に産まれて良かった。優しく穏やかなお父さんが、大好きです」と。